こちらのAmazon リンクお買いものをしていただくだけでちょびっとだけお金が入り、噎び泣きながら胸に感謝を誓い、生気が湧いて出てきますのでよろしくお願いします。

Arma 3 の Eden アップデートの特徴を 10 こにまとめた解説記事が公開

Arma 3 へ 3D エディタ Eden を実装する、 Eden アップデートのリリースが間近に迫ってきたということで、公式サイト上で Eden ならではの特徴とリリース時期を紹介する TOP 10 - ARMA 3 EDEN UPDATE: EDEN 3D EDITOR が公開されました。アニメーションつきで分かりやすくなっています。

Eden エディタは2D エディタには存在しない新機能(1 つ元に戻すなど)を備えていて、コンテンツ作成に大きな進歩をもたらすものです。

3D インタラクション

3D の環境でシナリオを作るという重要な変化があります。これにより雰囲気のために細かくオブジェクトを配置したくても、2D では煩わしい作業が必要でしたが、より簡単に設置できるようになります。とても簡単で使いやすく、ウェイポイントも同じように設置できます。

以前は机の上にアイテムをのせるだけにも、コマンドや高さをしていましたが、Eden ではアイテム オブジェクトを選び、机の上をクリックするだけになります。

後方互換性

これまでに作られてきた無数のシナリオ。Eden はそれらに完全な後方互換性をそなえていて、以前のミッションも Eden へ取り込みでき、編集できます。

削除とやり直し

ちいさな追加ですが、大きな変更を加えます。2D エディタでは不可能だった操作の削除とやり直しが可能です。2016 年では削除とやり直しボタンが実装され、履歴から操作をたどれますし、誤った操作をなおせます。

検索と分類

Arma 3 や MOD で実装される車両と武器、オブジェクトといったコンテンツをシナリオへだすには、漠然とした一覧から探し当てる必要がありました。ですが Eden によるあたらしい技術により、検索欄から名前で検索したり、見やすい分類わけから目的のコンテンツを発見できます。

レイヤーとエンティティ リスト

Eden ではフォトショップのような、いい感じのレイヤーと要素欄があります。シナリオに設置したすべてのエンティティを全体的に把握できますし、いくつかのエンティティからなるコレクションを作成し、レイヤーとして定義できます。

Arsenal

Arma 3 のアセットを 3D で見ながらためせる Arsenal。お気に入りの装備を選択して、プリセットを保存もできます。現在は Arma 3 のメイン メニューからしか起動できませんでしたが、Eden エディタにも統合され、起動できるようになりました。

シナリオのでキャラクターに持たせる装備を Arsenal で選べられるようになります。また銃や防弾ベストといった装備 MOD にも対応していて、自動で Arsenal に反映されます。(正しく MOD が設定されているならば)

乗員

2D エディタでは兵器の乗員にたいして階級や役職、装備を設定するには、スクリプトを使わなければいけませんでした。Eden では直感的なユーザ インターフェイスをつかい、兵器に乗っている乗員へ直接設定できるようになります。

シナリオの設定

シナリオを作るにあたって重要な要素、タイトルや画像といった情報の設定が改良されています。たとえば著者名やオーバービューの画像と文章、ブリーフィング、デブリーフィングなどです。また独自の変数やリスポーンの時間など、すべてはシナリオの description.ext ファイルへ記録されていました。

編集にはテキスト エディタから編集をしていましたが、重要な部分は Eden をつかい編集できるようになっています。よりシンプルで、直接的に、ユーザーにやさしくなっています。

Steam ワークショップ

Arma 3 ベータから、シナリオ エディタをつかい Steam ワークショップ へ作成したミッションを直接公開できるようになりました。現在はワークショップに 17,000 のユーザー作成ミッションが公開されていて、Eden からでも公開できるようになります。Eden によるあたらしい機能、期待、体験をワークショップからすべてボタンをクリックするだけで、無料でプレイできます。

拡張性

Eden は拡張ができるように設計されています。特定の動作が欲しいときは、ユーザは自身でプラグインを作成することができます。この理由だけで Arma 3 Eden エディタは次の 10 年を支えるものとなります。

新しいエディタを体験する最良の方法は実際にためしてみること。Eden を実装する Arma 3 Eden アップデートは Arma 3 の所有者全員が受け取れる、 無料のプラットフォーム アップデートで、今月にリリースを予定しています。(2016 年 2 月)

TOP 10 - ARMA 3 EDEN UPDATE: EDEN 3D EDITOR | News | Arma 3

0 コメント:

コメントを投稿